決算に向けて

11月になってようやく寒くなってきました。本格的な冬の到来ですね~!
それと同時に毎年恒例の決算が待っていますよicon11
年末にかけて年賀状の準備や大掃除なんかもあるしなんとなく気持ちも忙しくなってきました。

決算と言えば、家事按分や減価償却、貸倒引当金の計算とかいろいろありますよね。
年一回の事なので、毎回毎回決算方法って忘れてしまいませんか?
私だけですかね?(笑)

というか、私の場合は決算よりも、日々の仕訳の入力もまだです(笑)
レシートがたまっています。
弥生会計の入力方法から思い出さないと・・・・・icon15
青色申告なので日々の記帳が面倒ではありますが、節税効果が高いので頑張って今年もやります!  
タグ :決算


Posted by コスメっと at ◆2011年11月17日03:23

青色申告のメリット

自営業者になるとその年の売上から経費を引いた金額から所得税を計算し税金を支払う事になるのですが、その為に必要なのが「確定申告」です。

確定申告には「白色申告」と「青色申告」があります。「青色申告」する目安としては、年収が三百万円以上といわれていますが、それ以下でも青色申告することは可能です。

青色申告するメリットはなんといっても「節税対策になる」ということです。具体的に言うと青色申告するだけで「65万円」を必要経費と同じようにして扱うことができるのです。

所得税は簡単に言うと「売上金額-必要経費」の金額から計算されます。65万円を経費として使おうと思うと結構な金額ですよね。これが青色申告するだけで経費として扱えるのは大きいです。  
タグ :青色申告


Posted by コスメっと at ◆2010年09月11日05:24

複式簿記とは

複式簿記とは取引を借方・貸方に分け(仕分・しわけ)「1つの取引を2つ以上の勘定科目に記入していく」という帳簿の記入方式のことです。

青色申告には単式簿記と複式簿記という記入方式があり、単式簿記は最大10万円の控除が受けられ、複式簿記は最大65万円の控除がうけられます。

単式簿記はお金の入金があったときや、お金を支払った時に帳簿を記帳していきます。(現金主義)
お小遣い帳や家計簿をつける感覚で記帳でき、最低限必要な帳簿は現金出納帳・経費帳・売上帳です。

それにたいし、複式簿記は発生主義で取引が発生した時点(売上があがった、請求書を発行したなど)で帳簿に取引を記帳していきます。  


Posted by コスメっと at ◆2007年07月02日03:54

自営業・住宅ローン審査

某銀行員の方にいくら借りられるか聞いたところ、
自営業の住宅ローン審査は「売上」ではなく経費を差し引いた「課税所得」を見るということです。
ちなみにいくら借りられるかは「課税所得」の5倍~6倍を目安にしてくださいと言われました。

ということは年収(売上)が400万円で経費が50万かかっていたら課税所得は350万円になり
住宅ローンを借りられる金額は1750万円~2100万円の間ということです。

でも、「課税所得」の5倍~6倍ってかなり開きがあると思うのですが・・・・icon10
ちなみに、通常のサラリーマンだと年収が350万円だといくら借りられるのでしょうか?

自営業者だから住宅ローンを借りられる金額を低く言われたのか、通常こんなものなのか
気になるところです。。。  


Posted by コスメっと at ◆2007年07月02日00:42

自営業者の住宅ローン

自営業者の住宅ローンは普通のサラリーマンよりも審査が厳しく、通常サラリーマンが借りれる住宅ローン金額よりも少ない金額しか借りられない、もしくは金利を高く設定されてしまう、という問題があると聞きますが実際どうなんでしょうか?

実は私の夫も自営業者なんです!
今日、最近モデルルームがOPENしたマンションを見に行ってきました。
最近のマンションは設備がとってもイイんですね!icon97
キッズルーム、ライブラリ、コンビニなどがマンションに共有設備としてあってセキュリティーもしっかりしてる。
私としてはかなり購入モードです(笑)
ただ、夫が自営ということで実際いくら銀行に住宅ローンを借りられるの?というところがネックで
今日モデルルームに来ていた某銀行マンの方に聞いてみたんです。  


Posted by コスメっと at ◆2007年07月02日00:21